あんしんを羽ばたく力に京急グループ

プライムアベニュー横浜洋光台II|横浜市磯子区洋光台|JR京浜東北・根岸線「洋光台」駅利用|京急不動産の新築一戸建

メイン画像

エクステリア&
デザインコンセプト

landscape
様々に変化する社会情勢のなか、
おうち時間を楽しむ空間が
求められています。
例えば、ゆとりが感じられる庭。
お日さまがふりそそぐゆったりとした
お庭の過ごし方は自由自在、
ウッドデッキで寛ぐ、
植物を育ててみる、
おうちキャンプを楽しむ、など
楽しみ方はいろいろ。
ひだまりとそよ風のある
心地よい暮らしをデザインし、
お届けします。

【プライムアベニュー横浜洋光台II】全体区画図

6・7・8・9号棟

洋光台の地名の由来となった「海から昇る美しい朝陽」のように
海も近いこの住まいでは「太陽」と「光」がきらめき、
そして心地よくそよぐ「風」と「丘」があります。
公園に面した南側と高台に建ち並ぶ北側の10の邸宅のまちなみは
地名「洋・光・台」をモチーフに
南側は「太陽のゲート」や「光のゲート」、
北側は中間領域が地域とつながり
コミュニケーションの空間となるよう
「おもてなしとたまりのウェルカムゲート」を配しました。

image photo

JEXA(日本エクステリア設計協会)理事
E&Gアカデミー東京校 講師
日本庭女子会~にわとわに~メンバー

主にデベロッパー系の分譲・街並み計画の企画提案・販売支援、景観設計やタウンハウスの企画から施工まで携わる。

  • 10号棟

1・2・3・4号棟(分譲済)

洋光台土地区画整理事業エリアに立ち上がることを意識した
整然とした街並みに溶け込む優しい色調と、
水平線を強調し統一されたデザインが
そこに住まう人・そこを訪れる人に満足感と楽しさを与えます。
そして、毎日の暮らしの中で家族のふれあいを育み、
自分らしく好きな事に没頭出来る空間を設ける事により、
より一層充実した生活ができる住まいづくりを心がけました。

エクステリアマテリアル

―この邸に住まう方、そして
 この邸を訪れる方に
 思いを寄せて
 当プロジェクトを
 企画させていただきました。―

暮らしにゆとりを。
新しいスタンダード

“トップ ストレージ”
“アティック ストレージ”という
プラスのゆとり。

家族のストレージとして、使う機会の少ない、かさばる物を収納できます。
例えばクリスマスツリーなどの季節ものを
入れておくことができます。
“トップストレージ”はハシゴを使わず
階段でアプローチできるので、
収納のしやすさ・取り出しやすさも向上します。

※住戸別に採用

トップストレージイメージ

参考写真

“LABO”という
これからのスタンダード。

家族の存在を身近に感じながら、
リモートワークや勉強に取り組める
[LABOコーナー]や、
集中して取り組みたい時に活用できる
[LABOルーム]が、仕事・趣味など
さまざまなライフシーンに応えます。

※住戸別に採用(4号棟を除く)

image photo

資料請求

※掲載の建物写真は2021年3月に撮影したものです。
※掲載の全体区画図、住棟の完成予想図は計画段階のものであり、変更となる場合がございます。予めご了承下さい。